聖書学校(日曜学校)の案内

日本キリスト改革派 花見川教会のホームページへ戻る
花見川キリスト教会の日曜学校で学ぶイメージ画僧

聖書学校(日曜学校)

子どもたちに神様に愛されていることを知ってもらうために

山本教会の聖書学校(日曜学校)では、子どもたちを神様がつくられた大切な存在として、受け入れ、愛し、そして神様の愛を子どもたちに伝えたいと願っています。子どもたちが神様の愛に守られ、揺らぐことのない土台をその心に築いてくことができたらどんなに素晴らしいでしょう。山本教会の聖書学校は毎週日曜日9時半から。クリスチャンに関わらず、すべての子供に対して開かれています。

毎週日曜日 9時30分から

聖書学校は「日曜学校」または「教会学校」と呼ばれることもあります。毎週日曜日の朝に幼児から中学生までの子どもたちが集まり、一緒に楽しく礼拝をささげます。子どもたちは心静めて祈り、神様の大きな愛を受け取っていきます。

ぜひ、大人も子どもも一緒に集まって、楽しく礼拝をささげましょう。

お祈りをする子供のイメージ写真
日時 毎週日曜日 9時30分~10時10分
持ち物 必要な持ち物は特にありません。聖書や讃美歌、文具類などはすべて教会で用意します。
対象年齢 幼児から中学3年生まで。
(高校生以上は10時30分からの礼拝出席をお勧めします)
通うには?

入学日などは特に決まっておりません。都合の良い日曜日にお越しください。お子さんだけでも結構ですし、親御さんが御一緒でも構いません。

事前に質問・相談を御希望のされる方は、電話かWebにて教会までお問い合わせください。

聖書学校の流れ

聖書学校の流れを紹介します。「聖書のお話」は子供向けの内容ですが、全体の流れは大人の礼拝(10:30~)とさほど変わりません。子どもたちは聖書学校を通して、大人向けの礼拝も理解していきます。

  1. 前奏
  2. 使徒信条
  3. 讃美歌
  4. 聖書朗読
  5. 聖書のお話
  6. 讃美歌
  7. 献金
  8. 主の祈り
  9. 讃美歌
  10. 祝祷
  11. 分級(各クラスに分かれて、礼拝で聞いたお話の内容のクイズをしたり、神様につい て学んだりします)
友達と楽しいく過ごす笑顔の子どものイメージ